姿勢が悪くなることは「しかたがないこと」なんです! | あいしん堂 静岡県富士市の鍼灸マッサージ院

肩こりでお悩みの人はよく言います。
「私は仕事でパソコンを使っていて、いつも猫背だから姿勢が悪くて肩が凝ってしまって…」「スマホの使い過ぎて巻き肩になって、姿勢が悪くて…」
よ~くわかります。
私もパソコンを使いますし、ついついスマホを必要以上にみてしまいますから。
とはいっても、「猫背」や「巻き肩」の姿勢になることはしかたがないことなんです。
「猫背」や「巻き肩」になるな!っていうのが現代の生活においてはとても難しいからです。

どうして!?
私たちの生活において、パソコンやスマホは必需品となりました。
パソコンをすると・・・
集中すればするほど画面をのぞき込むように体が前のめりになってしまいます。
これこそが猫背の姿勢なんです。
スマホを使っていると・・・
行き帰りの電車の中でスマホを見る。
休憩中、ちょっとした空き時間にスマホをいじる。
スマホを手に持つときは肩や鎖骨が内側に巻き込んでしまいます、これが巻き肩の姿勢なんです。
いかがでしょうか?

ほぼ毎日やっている姿勢じゃないですか?
私たちは集中していると無意識のうちに「猫背」や「巻き肩」になってしまうんです。
これってしかたがないことなんです!
逆に、人間が物事に集中するときには必要な姿勢とも言えます。
デスクワークするときは、猫背でいいんです。
スマホをいじるときは、巻き肩でいいんです。
猫背や巻き肩は本能的に集中しやすい姿勢だから自然と猫背や巻き肩になるんです。
私たちの体はとてもよくできています。

姿勢にも役割があって
・効率よく動作を行うことができる。
・次に行う動きの準備をする。
・瞬間瞬間の行動に合わせて常に変化できる。

これらのために姿勢は常に変化していきます。
体に負担のかかることは、同じ体勢をし続けることです。
つまり一番の問題は、猫背や巻き肩ではなく、同じ姿勢でずっといることなんです。

大事なことは、定期的に休憩をとり姿勢を変えることです。
そのためには体をリラックスさせることです。
姿勢や気持ちにメリハリです!
1つ1つの作業が終わるたびに、姿勢を切り替えて気分も切り替える。

・飲み物をのむ
・ため息をつく
・声を出す
・ストレッチをする
・音楽を聴く

常に同じ姿勢で固まらないようすることをお勧めします!
私はたくさんの切り替えスイッチを用意しております。
その1つとして、
面倒臭い作業をするときは、大好きなプロレスラーの入場テーマを歌いながら選手になりきる。
こうすることでテンションが上がるんです。😁

リラックスしたいときは「大きなため息」や「大笑い」などをやっています。
バカバカしく思えますか?

自分でもバカバカしいと思うような行動がとても良いスイッチになるんです。
とにかく自分が心地よく感じるもの、クスっと笑ってしまうようなもの、いつでもどこでも気軽にできる、あなただけのスイッチを見つけてくださいね。
忙しい生活をしている人はリラックスする努力が必要です。
きっと、僕のお伝えしていることをご理解いただけると思います。
これは、やった方でないと分からないですね。
ぜひ、一度お試しください。