美容鍼って痛いですか?

こんにちは、ビッグハンド小林です。

本日は「美容鍼って痛いですか?」についてお答えします。

 

まず、痛みですが感じ方にはかなり個人差がありますが

ほぼ痛くない美容鍼もあります。

 

ですが、当院で行っている美容鍼は少々刺激量が強めです。

痛いと感じる方もいらっしゃいますし、痛みに強い方ですとこれくらいは平気だよという方に別れてしまいます。

 

なぜ当院では刺激量が強めの美顔鍼を行っているかを説明させてください。

 

美容鍼が流行る前、10年以上前でしょうか。当時美容鍼を受けるのはモデルや芸能人など、人に見られる仕事や特に美意識が高い方に限られていました。その方たちがSNSやブログなどで写真をアップしていくと普通のOLや主婦の方たちも美容鍼をすることが増えてきました。そのときに痛いという声が多かったんですね。モデルさんですと痛くてもより効果が高いものを求めていらっしゃいます。ですが、普通の方は少々痛いなと感じることが多くありました。

 

そんな中、美顔鍼が流行ってくると美顔鍼専用の針というのが開発されるようになりました。今まで太かった針が細い針に代わって痛みが和らぐことが出来ました。

そして、本数も昔は60~100本。当院では今もこれくらい針を刺します。現在はやっている美容鍼はいろいろな流派があるのですが、だいたい20本くらいのところが多くなってきています。

 

そうすると自然と刺激量が減ってしまい、施術の効果が減ってきてしまうことがおおい。そこで何をしたかというとパルス通電(低周波)を刺した針に電極をつないで電気を流すという美顔鍼が流行ってきています。

 

美容鍼って痛いですか?と聞かれたら昔は痛かったです。

しかし、今は痛く感じさせないために、細い針で、少ない本数で、電気を流すことによって

少なくなった刺激量を補うというのが最近のはやりです。

 

しかし、当院では効果を出したい。良くなって欲しい!そういう想いから昔ながらの

少々太めの針で、本数をたくさん使う美容鍼をお勧めしています。

 

痛いかな?大丈夫かな?と心配な方のために刺激量の弱い針を用意してありますが、

他院で美容鍼をして満足する結果が得られなかった方とか、美容は痛いのは当たり前という方。アートメイクを経験したことがあったり、痛いのが当たり前だと思っているし痛みにも強いから大丈夫という方はぜひ刺激量ガッツリで効果を最優先にした美容鍼をお勧めしております。

 

色々な美容鍼がありますので、自分に合ったタイプというものをよく考えて、鍼灸師に相談してみてください。とても効果的ですのでぜひお試しください。

 

本日もありがとうございました。

ビッグハンド小林でした!!

※ビッグハンド小林・・・静岡県富士市の鍼灸マッサージ院「あいしん堂」院長。鍼灸マッサージ師。柔道4段。手が大きく片手でバスケットボールを掴めます。

最近の記事