美容鍼のたるみ・むくみ・シワへの効果とは?

こんにちは、ビッグハンド小林です。

 

本日は美容鍼について、よくある質問の中から「たるみ」「むくみ」「しわ」について説明していきます。

 

この質問にお答えする前に、まず鍼とはどういうもので、なぜ効果が出るのかを説明させてください。

 

鍼は主に筋肉に対して刺します。筋肉に針を刺すと目に見えないような傷ができます。その小さな傷を治そうとして血管が広がって酸素や栄養がたくさん運ばれてきます。そして血流が良くなることによって老廃物が流れていって周りの細胞がどんどん活性化していくよというのがおおざっぱな鍼の解説になります。

 

では、それを美容鍼に応用していくときにどのような効果を狙っていくのかを説明刺していきます。

 

たるみ・・・皮膚が重力に負けて下がっている状態。年齢によるものなど様々な理由があります。皮膚の下には筋肉があります。お顔の場合は表情を作る表情筋という筋肉があります。

この筋肉が元気よく働いてくれると重力に逆らって動いてくれるのでリフトアップにつながっていきます。なので、鍼によって表情筋を刺激してお顔全体を上に上にあげていく効果を狙っていきます。

 

むくみ・・・細胞などに水分がたまっている状態。鍼をすると血流が良くなります。

血流が改善することによって溜まっている水分が流されていってスッキリとしていきます。

 

たるみ・むくみは比較的早く結果が出ます。ビフォーアフターを比べるとその場で変化を実感できるような施術を心がけております。

 

シワ・・・表情線という表情を作ったときにだけ現れる線がクセになって元に戻らない状態をいいます。なぜこのようになるかというと、表情筋は凝って疲れてしまうとあまり動かなくなってしまいます。

顔の筋肉も肩こりと一緒で凝って固まってしまうんです。なので、表情筋のコリをとって筋肉を良く動くようにしてあげたい。

もう一つの原因として感想というのが大きく関与してきます。なので、表情筋のコリをとった状態で保湿をすることが大切になってきます。ですので、シワの場合は施術の回数と時間が必要となってきます。シワに関してはコリをとって保湿して時間をかけてウッスラとしていきましょうというのが当院の方針です。

 

お悩みによって回数や時間は変わってきますが、皆さんの気になる点を改善していきたければ美顔鍼という選択肢をお勧めできるので、興味がある方は一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

 

本日もありがとうございました。

ビッグハンド小林でした!!

 

※ビッグハンド小林・・・静岡県富士市の鍼灸マッサージ院「あいしん堂」院長。鍼灸マッサージ師。柔道4段。手が大きく片手でバスケットボールを掴めます。

最近の記事